未分類

社名と店舗名の由来

最初の投稿から時間がたってしまいました。

さすがオープン前でwithコロナも有って色々ゴタゴタしております。
なんだかんだ楽しくもありますが。
本日は 皆様も知りたいであろう 社名と店舗名の由来を発表したいと 思い~ますっ!(ピスタチオ風)

こんな感じでゆるく始めていきますので生暖かい目で見ていただければ幸いです。
肝心の由来ですが本当は
「社名の評価は後からついてくるものだ!大事なのは中身だ!」
と意気込んでました所いざ名前を決める時に何のアイディアも無く、何も思い付かない事に後悔したところから始まりました。
そこで何故かふと思い出したのが幼少期、母の実家付近で時々目撃情報があった「白く光る狐」の事でした。
一緒に遊んでいた従兄弟のお兄ちゃん、母、お祖母ちゃん、叔父さん等々、、目撃した話を聞き「僕も見たい!」とずっと思っていた事を思い出しました。
母方の女性達は霊感的なものが強く、私自身の回りでもそういった母達を見て育ったので「白い狐」の存在を疑う事は無く、母達が狐様と呼び、出会うと「縁起が良い」と声を揃えるので
私は見たくて仕方がありませんでした。
しかし霊感など微塵もない私は白い狐と出会った事はありません。そこで自身の会社名に起用したら縁ができるかなと思い付きました。
縁起も良いらしいですし。
というのは後付けで考えた由来です。
一生懸命考えました。
本当はたまたま動物番組を観てて、テレビに写るホッキョクキツネが美しすぎて一目惚れしたからです。
ただ、それが由来だとパンチが弱いと怒られましたので一生懸命考えました。すみませんでした。
ただ上記の「白い狐」のエピソードや母方の女性達が霊感が強いの事は本当です。
白い狐見てみたい。見たこと無いし、従兄弟のお兄ちゃんが羨ましかったです。
そうして「ホワイトフォックスヘア」に仕上がったのですが、割りと「ホワイトフォックス」という会社が既に数件登記されていて、業種が違えば登記には問題が無いのですが、生意気に被る名前を避けて会社名は「Flower&Feathers(フラワーアンドフェザーズ)合同会社」とし、店舗名を「whitefoxhair(ホワイトフォックスヘア)」としました。
白狐気に入ってしまったので、諦める事が出来ませんでした。
さあ、突然表れたフラワーアンドフェザーズの由来ですが
父の家紋:上 と母の家紋:下 (女性は女性の家紋を受け継いで行くらしいです。)を組み合わせてロゴをまず作りました。
もともと家紋のデザインが大好きだったのと、髙橋家の家紋単品では美味しい醤油を作ってそう。と友人に指摘された事、御家と言うより私を生んでくれた両親を表現するために二つを組み合わせることにしました。
それをシンプルに英訳しましてフラワー(花角)アンドフェザーズ(鷹の羽)に致しました。
結果今度はイギリス人の友人から
売れなそうなインディーバンド見たい。」と言われました。
上記のエピソードはすべて実話です。
長くなりましたが今日はこの辺で失礼に致します。
文章て難しい。